って、何で1日じゃなく中途半端な時期にこのタイトルだ?ですが、相変わらずな私ってことで♪
すっかりまたまたご無沙汰しています
ご無沙汰の間にやっと秋らしくなってきましたね。
そろそろ紅葉かと思うと自然とウキウキしてきます。
どんなに雑多な毎日でも季節の移ろいは肌で感じたいです


ご無沙汰の間に次男の検査結果が出ました。
①腫瘍は悪性ではない
②変異の可能性を考えての切除手術は腫瘍が血管か神経のどちらかに出来ているかMRIを撮っても判別できない。もし、神経の場合は縫合にリスクを伴うので経過観察にする
との、ことでホっとしました。
ご心配をかけ、申し訳ありませんでした




☆近況☆
最近は意識していろいろな方々と会うようにしていますが起業塾で知り合った女性はスゴイ!
毎週木曜に起業塾のためにだけ富山から来て、深夜バスで帰り金曜日は朝からお仕事しています。
彼女は、地域活性化、町おこしで起業予定で現実的にはもう業務は請け負っています。
起業塾で知り合った人達は前向きで、イキイキしてて、刺激を受けます。
あと、登校拒否児の居場所を提供する目的で作られたNPO法人の方とも先般会いました。
本来なら、、、施策として実行されても良いことが個人の財産や情熱に頼る在り方に疑問を感じますが、どうにか子供達と親を支えたいと願う人達によって組織が運営されています。
歴史好きな私は変形薩摩藩の郷中?なんて思ったりするのですが、キーワードは地域力かな。
一人じゃできないことは仲間の力を借りる、誰かが誰かのためにできることがある、そんな小さな輪を地域で支える。
横割りではなく、縦のつながり(異なる世代)だからこそ出来ることがあって、そのやり方を今の私は模索しているんだと思いますが、インプット事項ばかりが多く、アウトップットが見えてこない~

そんな先が見えない状況のなか、居住地域の地域振興施設が新規オープンし、創業支援ルームが新設されるのと連動して創業セミナーを開講するそうで
「私って何て運が良いのだろう♪♪♪」と速攻申し込んでしまいました。
居住地域の介護予防事業を知ることができたらラッキー、関係者に話を聞けたらもっとラッキー、取り立ててラッキーがなくても得るものはたくさんあると思うので^^

などと言ってはいるのですが27歳とは言え、長男が10月で26歳になった私
どうも馬力はさすがになくなってきているのでゆっくりマイペースで歩こうと思っています。